COPY – ファイルをコピーする – Windowsコマンド

Windowsコマンド

1つまたは複数のファイルを別の場所にコピーするコマンドです。
複数のファイルを追加するときは、受け側に 1 個のファイルを指定し、送り側に複数のファイルを指定します (ワイルドカードを使うか、ファイル 1 + ファイル 2 +ファイル 3 と指定します)。このCOPYコマンドを利用してファイル結合が可能なため、システムテスト時に重宝します。

COPYコマンドの使い方

使用法

オプション

使用例

 その他注意事項など

 対応OS

Windows8, Windows7, WindowsXP, WindowsVista, Windows2000

コメント