RUNAS – 管理者権限で実行する – Windowsコマンド

Windowsコマンド

ActiveDirectory等でAdminisistrator権限を持たないユーザで利用中の端末等で管理者権限が必要なフォルダ、ファイルの操作を行いたい場合に使用するコマンドです。定期的なfontファイルの入替や管理者権限でコマンドプロンプトを起動したい、または実行したい等の場合に重宝します。
Windows7以降ではUAC(ユーザーアクセスコントロール)が有効になっている場合、管理者で実行しても必ず確認ダイアログが表示されます。UACを適切なレベルに設定した上で運用を行う必要があります。
管理者として実行する場合は、ユーザーが「administrator」である必要があります。Windows7では初期設定では「administrator」はユーザアカウントして存在しますが無効となっていますので、コントロールパネル > コンピュータの管理 > ローカルユーザーとグループ > ユーザー 「administrator」を有効なアカウントとし、パスワードを設定してください。
管理者権限を持つユーザー(administrator以外)でRUNASコマンドを実行しても、そのユーザーでコマンドを実行するだけになりますので注意が必要です。

RUNASコマンドの使い方

使用法

オプション

使用例

 その他注意事項など

コメント