ディレクトリ中のファイルとサブディレクトリを一覧表示します。Linuxのlsコマンドに相当するものです。コマンドプロンプトに「dir」と入力するとカレントディレクトリのフォルダおよびファイル一覧を表示します。パスやドライブ名を引数に指定すると指定先のフォルダおよびファイル一覧が表示されます。linuxのlsコマンドと比べるとWindowsコマンドでは意外と利用頻度が低いコマンドです。

DIRコマンドの使い方

使用法

オプション

使用例

 

 その他注意事項など

 対応OS

Windows8, Windows7, WindowsXP, WindowsVista, Windows2000